リバウンドしないファスティングダイエットのプログラムとは

reba01

ファスティングとは断食のことで、一定の期間、水分や酵素ドリンクなどだけで過ごすダイエット法をファスティングダイエットと呼びます。

体重を落とすだけでなく、体の脂肪燃焼を促し、体に溜まった毒素や老廃物を排出できる効果が得られます。半日や1日、3日、1週間といった短期間で行うプログラムが人気です。

ファスティングダイエットに成功するためには、断食期間だけでなく、準備期間と復食期間も大切です。

準備期間とは、断食に入る前の段階ですが、断食期間と同じ日数をかけて、徐々に食事内容を変えていく必要があります。

具体的には、和食中心で胃腸に負担のかかりにくい食事です。高たんぱく質、高脂質、塩分が高いものを控え、断食二日前までには、肉や魚、乳製品の摂取を控えます。

前日はおかゆなどの流動食にし、20時までには食事を終えておきます。

断食中は、水分はこまめに摂取し、酵素ドリンクを利用するのがおすすめです。

必要最低限の栄養素を酵素ドリンクで補い、代謝を促すこともできます。

水は2リットル以上、酵素ドリンクは1日の目安量を超えないようにしましょう。

復食期間はリバウンドしないためにも重要な期間です。

1食目は重湯、徐々におかゆなどの流動食に移行します。

断食期間と同じ日数をかけて、おかゆや野菜を中心に摂取し、後半からなら魚介類はOKです。

肉や脂っこいもの、乳製品は復食期間を終えてから摂取するようにします。

体重が減ったからといって、油断すると無意味なダイエットになるので注意しましょう。

ファスティングダイエットで得られる効果

ファスティングダイエットは、固形物を一切口にせずに飲み物だけを飲んで1~3日間過ごすというダイエット方法です。

短期間で効率的に健康的に美しく痩せることができるダイエットとして多くの人に親しまれています。

用いられる飲み物としては、酵素ドリンクやコールドプレスジュースやスムージーや野菜ジュースなどです。

酵素やビタミンやミネラルや食物繊維が含まれているこれらの飲み物を飲むことにより栄養不足や代謝不足を防ぎながら摂取カロリーを抑えることができます。

ファスティングダイエットで得られる効果としては、内臓を休ませる、余分な老廃物や水分や毒素を排出させてデトックスする、肌トラブルの改善、腸内環境を整えて便秘を解消させる、代謝をアップさせて血行を促進させる、むくみを解消させる、免疫力を高めるなどがあります。ダイエット効果だけではなく様々な健康効果や美容効果を得ることができます。

ですので、積極的に生活の中に取り入れることで健康で美しい体づくりに役立てることができます。

ファスティングダイエットにプラスして、日頃の生活習慣を改善させるということも大切です。

脂質や糖質の過剰摂取を控えた栄養バランスの良い食事、基礎代謝量をアップさせることができる筋トレ、脂肪を効果的に燃焼させることができるウォーキングなどの有酸素運動、良質な睡眠、規則正しい生活リズムなどを心がけて健康的で規則正しい生活習慣を身につけるということも意識しながらファスティングダイエットを取り入れてダイエット効果を高めましょう。

ファスティングダイエットの正しい方法とは

最近女子の間で流行っているダイエット方法と言えば、ファスティングダイエットです。

もともとファスティングとは断食や絶食という意味がありますが、今流行っているのは、完全に何も食べないで行うのではなく、食事の代わりに酵素ドリンクを飲みながら行う、置き換えダイエットです。

ダイエットをするときに完全にものを口にしないと、人が生きていく上で必要な栄養を取り入れることができないので、身体に危険があります。それに、せっかく健康のために行うダイエットですから、健康に悪い影響が出たり、そのせいで肌が荒れて色つやが悪くなったりしたら、全く意味がありません。

そこで有効なのが、酵素ドリンクを摂り入れながら行うファスティングとダイエットというわけです。

このダイエット方法は簡単で、食事の代わりに酵素ドリンクを摂取しながら行うだけなのですが、特にはじめて行う際は注意が必要です。最初から何日間も行うと、身体が慣れていないため危険があります。

ですので、最初は半日でも良いのです。それから1日、3日と無理のない日数で行います。

おすすめは、会社や学校が休みの日に行うことです。

なるべくエネルギーを必要としない状態で行いましょう。

また、その間にピラティスやヨガなどの身体を整える軽い運動を取り入れると、よりデトックスなどの良い効果が期待できます。

ファスティング期間を終えて、食事を戻すときには、いきなり普段の食事をせずに、重湯などの胃や腸に負担のかからない食事から戻していくように心がけましょう。

ファスティングダイエット中には酵素ドリンクがおすすめ

ファスティングダイエットは、一定の期間、固形物を摂取せず、水や栄養ドリンクなどの水分のみで過ごすダイエット方法です。

水分以外の食べ物を摂取しないことで、体本来の機能を活発化させ、体の老廃物を排出できる効果が得られます。

デトックスするによって、便秘やむくみの解消、免疫力アップ、美肌効果にもつながります。

ファスティングダイエットでは、固形物を摂取しないので確実に体重は落ちますが、痩せるだけが目的のものではありません。

体をリセットし、脂肪燃焼を促して体質を改善するためのものです。半日や1日、3日間など短期間で行う方法が人気です。

ファスティングダイエット中は、こまめに水分を補給するとともに、酵素ドリンクで栄養補給することがおすすめです。

酵素ドリンクは、さまざまな食材から抽出した栄養素や、代謝を促す酵素が豊富に含まれているので、必要最低限の栄養素を摂りながら過ごすことができます。

さらに、ファスティングダイエットは、食べ物からのエネルギーを作りだせないので、体の脂肪からエネルギーを作り出します。脂肪燃焼効果を酵素によってさらにアップさせることができます。

また、酵素ドリンクに含まれている食物繊維によって、若干の空腹感を満たすこともできますし、おいしい味の商品も多く、無理なくダイエットに挑戦できます。

ただ、酵素ドリンクはカロリーが低いものが多いですが、1日の摂取量を超えないように飲むようにしましょう。

ファスティングダイエット中の飲み物に最適なものはベジライフ

固形物を食べず、飲み物だけで過ごすファスティングダイエットを効果的に行うには、飲み物選びも大切です。

ダイエット中なので、砂糖がたっぷり入った炭酸飲料や胃腸に負担をかけてしまうカフェインの入った飲み物は避けるようにします。デトックス効果を高めるには、余計な成分が含まれていないミネラルウォーターがベストですが、水と一緒に摂りたいのが酵素ドリンクです。

食べ物や飲み物で摂取した酵素は消化に役立てられますが、固形物を食べていないと消化する物質がないので、代謝酵素が活性化してきます。

ベジライフ酵素液には、発酵させた野草や海藻、果物などから抽出したエキスが配合されていて、しかも原液のまま飲めるほどの美味しさなので、ファスティングダイエット中におすすめです。

ベジライフ酵素液価格も安くなるキャンペーンを利用すれば始めやすいと思います。

ただ、普段なら原液で飲むのも良いのですが、ファスティングダイエットの時はミネラルウォーターで割って量を増やした方が空腹を感じにくくなります。

体の中の糖質が不足してくると、今度は体脂肪が原料になっているケトン体がエネルギー源になるのですが、この時水分がたくさん必要になるので、ベジライフ酵素液と一緒になるべくたくさん水を飲むようにします。

ベジライフ酵素液の原液20mlのカロリーはわずか14.2kalなので、水と割って飲んでも摂取カロリーをかなり抑えられます。

食品なので、1日に飲む量は決められてません。仮にファスティングダイエット中にベジライフ酵素液を10杯飲んだとしても、そのカロリーは142kcalになり、お茶碗半分程度のごはんと同じくらいです。